忙しい!ならまずやってみること | メモで時短かつ苦しみから開放

励ます赤ちゃん

「わーっ!とにかく忙しくて仕方ない!って時はありませんか? 忙しさを切り抜ける第一ステップは、メモにすることです。家事や子育ての些細なこともリスト化して、ミスを防いだり時間の短縮につなげましょう。共働き家庭では、家族の情報共有にも活かせます

忙しいのは時間?気持ち?

「忙しい」って2種類あるようです

  1. やることだらけで忙しい
  2. なんとなく気忙しい

二番目は、気持ちの問題?でも気持ちって、軽い問題でしょうか?

どちらも忙しくて慌ただしい気持ちがするのは同じですよね

女性は一ヶ月のリズムがあるので、ふだんと同じ日でも「なんとなく気ぜわしい」と感じる日があるようです

ソワソワして落ち着かなかったり、目の前のことに集中しきれなかったり

大切な人生の一日を大切に過ごすために、こんな日はメモを活用してみて下さい

気持ちに効くメモ

メモをするとたくさんのメリットがあります

が、私が一番いいなとおもうのは

気持ちが落ち着く

ことです

忙しいと一日が過ごしづらいです

やらなきゃいけないことが、自分一人に詰め込まれて、はち切れそうな気がします

メモを書くと

やることが客観化され

やることと自分の距離が離れます

自分とタスクが切り離されて、気持ちが軽くなります

なにもかも自分の中に溜め込んで苦しまなくていいんです

やるコト・やるモノと、自分とは別のものです

メモをするだけでも、忙しい気持ちがラクになります

やらなくていいことリストが作れる

メモの効果は、優先順位をつけられることです

時間や重要度によって、どのタスクからこなすべきか、が分かります

でももっといいのは、これ!

やらないリスト

を作れます

いま急いでやらなくてもいいことがリスト化されるんです

エンドレスの家事から解放される

家事はエンドレス、いつまでたっても終わりがありません

理想・目標が高いほど、家事作業の負担は増えます(=マジメで勤勉な人ほど働かされます)

忙しい今、その家事を

と考えてみましょう

たとえば家庭で、夕方のこんなシーン

ありがちなシーンで考えてみましょう

カチンコ

夕方、子供が体操服を持って帰ってきました

今日中にゼッケンを付けて明日学校へ持っていかなければいけない」と言います

ゼッケンなんて自宅にないよ!買いに行かなきゃ!

床には子供のおやつの食べこぼしが散らかっています。早く掃除機をかけなければ!子供が踏み散らかして、ますます部屋が汚れます

時計を見ると、下の子の園のお迎え時間が迫ってきています

今日は冷蔵庫がさみしいのでスーパーへ買い物に行かなければいけません。牛乳も買っておいたほうがいいかなぁ?

帰ってきたら晩御飯も作らなければいけません

買い物に時間がかかりそうだから洗濯物は今とりこんでおきたいなぁ…

小学校の宿題も、やらせないとやらないんだよねー先生に宿題の忘れ物が多いって言われたしなー

あーなんで夕方になってから急に忙しくなるんだろう…

ここでメモ!

やることが急に増えて、テンションが下がっちゃいました

ここで!やることリストをメモします

メモ

まずはどんどん書き出しましょう

作業の順番は、後からでOK

やることメモを見てみると…

洗濯の取り込みが一番最初にやることですね

外出前に取り込んで置かないと、お日様が落ちてしまうかも

その後にお迎えです

お迎えで外出したついでに買い物に行って、時間を短縮しましょう

子供がいると、玄関での靴の脱ぎ履きに5分・10分とかかりますよね?

お買い物から帰ったら、次はどのタスクからやりましょうか?

スーパーで生鮮食品を買うから、買い物の片付けが一番ですね

ゼッケン付けと夕食作りと掃除機は、何時に夕食を食べるかによって順序が決まってきます

掃除機はこどもにお手伝いしてもらうと、パパママのタスクが1つ減りますね

買い物リスト

やることメモと一緒に、買い物リストも作ります

買い物リスト

出かける前に冷蔵庫を確認!今日買うべきものを確認しましょう

買い物リストのメリット

買い物リストって、たくさんのメリットがあります

  1. ムダ買いしない
  2. 重複買いを避ける
  3. 残り食材を使い切る
  4. 買い物時間の短縮
  5. 子供の「これ買って」を防ぐ

5番目の「これ買って」問題は

おねだりを未然に防ぎます

子供に仕事を与えて「これ買って」を予防する方法も

と買い物のお手伝いをしてもらいましょう

大きなミスを回避する

これだけのタスクや買い物なら、メモするほどではないかもしれません

でも忙しいパパママが、忙しい夕方に

そのダメージは大きなものがあります

買い物に出かけなおしたり、子供が体操服を忘れたり、お腹が空いたと騒いだり…

時間がどんどん過ぎていきます

砂時計

子供が騒ぐと、パパママへの気持ちのダメージは大きいですよね

子供が泣く・騒ぐー子供が気になるーさらに忙しく感じるーイライラするー子供に怒る

悪いことしてないのに子供は怒られて、親は罪悪感を持ったり・・・誰もいいことありません

子供が騒いで泣いてーパパママにしがみついてー買い物や家事ができなくなってーより一層時間がかかることもあります

ちょっとしたミスで、夕方の大切な時間がどんどん減ってしまいます

そうならないようにメモを活用しましょう

作業だけに集中できる

メモでタスクを書き出すと、他のメリットも

目の前の作業に、集中できる

女性はマルチタスクなので

「あれしながら、これを考えたり」ができますよね

忙しくてやることがたくさんある時は、この技能がアダとなりかえって気持ちを焦らせてしまうことがあります

夕食を作りながら「あー掃除機もかけなきゃいけないんだった」「ゼッケンってどの位置につければいいのかな」「今日はスムーズに宿題やってくれるかな」なんてね

次の作業が気になって忙しい気持ちがさらに高まります

励ます赤ちゃん

メモがあれば

「ご飯作ってから、宿題させて、その横でゼッケンをつければいいな」

と作業を一つ一つ切り分けて、一つ一つこなしていけます

これだけでもずいぶん気持ちが落ち着きますよ

メモの方法

メモは、何でもOKです

使いやすいもの=メモの作業が気にならない物を選びます

メモするのが「めんどくさい」と思ってしまうアイテムは向いていません

使い捨てないメモ帳は長期買い物リストにも

私が使っているのはA5サイズのメモ帳です。3冊100円、seriaで買います^^

「なんでもメモ」と呼んで、買い物リスト、タスクリスト、遊びに行きたい場所、会った人の名前、ちょっと思いついたこと…何でも書き込んでいます

使い捨てないメモ帳は

など、ちょっと先の買い物リストにも使えるのが便利です

買いたい洋服は詳しくメモ

欲しい洋服のメモは、詳しく書きます

なんて詳しいメモを書くと、理想の一枚に出会うまでじっくり待てます

欲しいものをはっきりイメージできるのもメリットです

買った後に「思ってたのと違った…」ってガッカリすることが少ないんです

を防ぐこともできます

おさいふにもやさしいメリットが(ハート)

メモしすぎない

かといって、メモをがんばりすぎないように気をつけて下さい^^

日付とか終了マークとか、色替え・ペン替えなど…

時短にもメモ役立てたいのに、メモ作業に時間がかかっては本末転倒です

もちろん凝ったメモ作りが楽しい人は、癒やしのひとときに活かしてくださいね

自分で心地いい程度にしましょう

メモを活かして落ち着いた生活を

忙しい時はメモする時間も惜しいかもしれませんね

やるべきことをとにかく手当たり次第に、次々こなしたいと焦るかもしれません

しかしメモする時間はほんのちょっとです

20秒のメモ時間で、その後の2時間の質が高まります

伸びる猫

焦らず落ち着いて過ごしながら、手際よく、優先順位の高いものから順に処理していけます。ミスも防げます

ちょっとしたメモひとつで、忙しさが和らぎますよ

体調リズムに惑わされない

女性は一ヶ月のリズムがあって、気分や体調を一定にしづらいこともあります

できればいつでも元気で健やかな気持ちで過ごしたいですよね

なんだか落ち着かずにソワソワする日は、気持ちを落ち着けるルーティンとしてもメモを活用してはいかがでしょうか?

共働き家庭はご夫婦メモ

共働きのご家庭は、ご夫婦での「おうちメモ」が役立ちます

など、細かなこともメモで情報共有できます

暮らしの計画メモを活かして、家事を効率化しましょう

せっかくのお休みが

「家事だけで終わっちゃった(涙)」

にならないよう、メモを活かしてくださいね

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ