整理収納セミナー参加者さんの感想

writing

全4回の月イチ整理収納セミナーが終わりました。参加受講者さんの感想のまとめです

買い物を控えるようになった、苦手な片付けにチャレンジしている・・・セミナー開催の4ヶ月間で、受講者さんのお家は一歩ずつ片付いていったようです

買い物を控えるようになった

「(講座内容で)買いすぎないようにって言われたので、いま買い物しすぎないように気をつけてるんです。がまんするのが、もう大変!」

正直なご意見!ありがとうございます!

「買い物をがまんするのが大変」そのとおりですよね

買い物って、なんとなく習慣でしていませんか?「習慣を変えたら、もっと良いことありますよ」と言われても、習慣を変えるのは大変。意志が必要です

「必要かな?買ってもいいかな?」

「買いたいけど、買っちゃダメだよね」

考えて、自分の意志で買い物をしましょう。ストック品がたくさんあるのなら、セール品を買わずにがまんすることもあると思います

安いんだったら、ストックがあっても買いたくなるのが人の心^^

でも大変と分かったうえでの、買いすぎない、セミナー内容だったんです

生活の知恵は、がまんじゃない

買いすぎないがまん、散らかったお家をがまん、家事に時間がかかりすぎるがまん・・・より良い生活をもたらすがまんって、どれでしょう?

買い過ぎがなくなれば、お部屋は片付けやすくなり、家事の時短ができます

より良い生活をもたらすことは、がまんじゃなくて「生活の知恵」ですね

良い買い物で、より良い生活に

買いすぎないよう気をつけるのは、今はがまんかもしれません。しかしそれが習慣やクセになれば、自然なことになります

良い生活の知恵(買い過ぎを控える)が習慣になれば、自然と良い生活になります

より良い生活のために、買い物習慣を見直してみませんか?

苦手意識のある片付けにチャレンジできた

「セミナーを受講することで、これまで苦手だった片付けを始められました。まず自分の洋服から始め、夏服は(残す・手放すの作業が)できました」

すばらしいですね!

新しいことを始めるのって、パワーが必要です

苦手意識のあることなら、なおさらですよね

この受講者さんは4ヶ月のセミナー受講期間に、苦手なことにチャレンジして、夏服の整理という目標を達成されました

片付けは、やるしかない

整理収納セミナーは、ただのきっかけでしかありません

片付けの「行動」は受講者様ご本人の力です

苦手なことへのチャレンジを決めて、さらにそれを続けていらっしゃるのは素晴らしいと思います

  1. 決めて
  2. 始めて
  3. 続ける

と、3つの行動を起こしています

何事も「やる」「やらない」、それで結果が変わってきますよね

お片づけをすれば、より良い暮らしに近づけます

受講者さん同士でチャレンジ

月イチ4回の連続セミナーは、受講者さん同士が徐々に打ち解けあい、情報交換の場になっていました。そして「来月も片付けセミナーがある」と思うと、次回講座までに片付けをする方が多くいらっしゃいました

この受講者さんは現在、冬服の見直しにもチャレンジ中とのことです。春にはクローゼットがスッキリ見違えるのではないでしょうか?楽しみです

連続4回セミナーのメリット

今回の「大そうじがラクになる★整理収納」は、月に一回、4回連続セミナーの良い面がたくさん見らました

一回目の講座では、皆さん片付けを「めんどくさい」「なかなかできない」とおっしゃっていました

が!二回目以降、どなたもそれぞれ、ご自分のペースでお片づけを進めていました

そのことを互いに伝え合い、情報交換もできて、より良い方法で片付けが進みます。片付けのモチベーションも維持されたようです

参加者のみなさん、楽しい講座をありがとうございました

 

次回の連続片付けセミナーは2019年5月から開催予定です

学びキャンパスせと

参加募集期間は 3月1日〜3月28日

瀬戸市だけでなく、尾張旭市や長久手市、春日井市などからのご参加もできます

会場の瀬戸蔵は、名鉄瀬戸線 尾張瀬戸駅から徒歩圏内、駐車場もあってアクセス便利な場所です
よろしければ、ご参加下さい

月に一回、ご自分のペースで片付けが進められます^^

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ