お客様の感想から分かる、キレイを戻しやすい収納とは?

分かる

整理収納アドバイザーの作業後、お客様から「片付けが簡単になった」「片付ける場所が決まるとラクですね」とご意見をいただきます

片付けやすくなりキレイなお部屋を維持しやすいのは、整理収納の一番メリットかもしれませんね

お客様の体験談から、モノを戻しやすい収納について考えます

8年片付けていなかったリビングを整理収納したお客様

「整理収納してもらった後、カゼをひいて寝込んじゃった。寝込んだ間は散らかったけど、元に戻すのに30分かからなかったよ」

リビングのモノを減らして、ベストな収納場所をご提案したお客様のお声です

「片付け」と言わず「元に戻す」と表現されたのが印象的でした。キレイなお部屋という完成形があり、その状態に戻すのを目標にされています

数日寝込んでも、30分かからずキレイなお部屋に戻る。片付け時間が短くなるのは、思い切った整理収納のごほうびですね

  1. モノが少ない
  2. 収納場所が決まっている

この2点が、片付けの時短の決め手です

ゲストハウスますきちオーナー様のお声

ゲストハウスますきちのアフターフォロー訪問では「食器がすぐに戻せるようになりました」とお話しながら、30秒で収納位置を修正「ほら、もうできた」

オーナーさんが振り返りながら「お客さんも正しい位置に戻してくれることが多くなりました」

古民家ゲストハウスの整理収納してきました

ゲストハウスのキッチンは、不特定多数の方々が共同利用します

だから

  1. ひと目で分かること
  2. 使いやすいこと
  3. 片付けやすいこと

をゴールにしました

その手段として

という片付けテクニックを用いています

家事の効率化に整理収納をオススメする理由

多くのお客様に感想を伺うと、

整理収納作業の直後「キレイになってよかった」

アフターフォローでは「部屋が片付けやすくなった」

とおっしゃいます

お片づけ作業の前は「散らかった部屋をキレイにしたい」とご希望されますが、実は整理収納にはそれ以上のメリットがあります。お部屋の片付けが簡単になり、時間も短くなります

に片付けをオススメする理由は、ここにあります

片付けやすい収納とは?

上記のお客様は、なぜ片付けやすくなったのでしょうか?

モノの整理と収納の見直しで、

ができたからです

モノが少なければ片付けやすい

分かりやすい収納を実現するには、まずモノの数を減らします

アイデア実はモノの数を減らすだけでも、予想以上にお部屋がスッキリしたり、モノの出し入れがしやすくなります

でもね、整理収納セミナーでこの話をすると「やっぱり、そうですか…」とガッカリされます

「モノの数を減らせばいいと分かっている。けど、減らしづらい。けれど…やっぱり減らすのがいいんですね」というお気持ちのようです

本当のことを言うとガッカリされますが、解決を先延ばしするほどキレイなお部屋が遠くなっていくのです

小手先の収納テクニックでモノを詰め込むより、根本原因を解決しましょう

モノの数を減らす方法

モノを減らすには、まず「あれ?こんなの持ってたんだ〜」というモノを見つけて下さい。そして「自分に必要なものかどうか」を考えて下さい

これがスタートです

「自分に必要かどうか」見極めやすいものから始めて下さい

見極めに時間がかかっても大丈夫。焦って捨てて後悔するよりも、時間をかけて納得して片付けた方がいいのです

もし見極めに迷ったら、お気軽にご相談下さい

お試しプライベート整理収納プランで、減らすべきモノの見極め方をお伝えすることもできます

本当にスッキリ暮らしたいのなら、本当の片付けをしましょう

お部屋だけでなく、気持ちもスッキリし前向きに暮らすことができます

整理収納アドバイザー 杉原裕子

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ